東京で埋没法を受けて大満足の仕上がりに

二重まぶたの整形

かつての私の目は、大きめですが一重まぶたでした。
二重まぶたが全員美人というわけではない、ということは理解していましたが、やはり女優さんやモデルさんは二重まぶたの人が多いのも事実。
一重まぶたよりもまだメイクも楽しめそうだし、二重まぶたの自分を想像すると夢が広がるばかりでした。
でも、実際に整形するとなると怖いというのが正直なところです。
メスを使うのは本当に嫌で、失敗されるとこれからの人生がめちゃくちゃになってしまいそうだという恐怖がありました。
しかも、整形=高額というイメージがあり、そんな大金は用意できません。
親にも頼めませんし、恥ずかしいことに貯金もそれほど持っていないため、半ば諦めかけていました。
そこで私は、自分が二重まぶたの整形を考えているということを友人に相談してみました。
すると、埋没法というメスを使わない方法があることを教えてくれました。
整形手術しようと思っているなんて引くかなと思っていたのですが、むしろ人生が楽しめるようになるんじゃないかと言ってくれました。
東京に住んでいたため美容外科は星の数ほどあり、どこにすればいいのか悩みましたが、テレビCMでおなじみのクリニックにしました。
知名度がある方が経験が豊富だと考えたからです。

「眉下切開でまぶたのたるみを取る施術と片目の二重幅を埋没法で二重幅を揃えてもらいました」40代(女性)
評価:★★★☆☆ 3.56
医院名:#大塚美容形成外科 東京大塚院
コース:FB法(埋没法)片目【保証5年】+眉毛下切開+34G2本#二重整形 #口コミ広場 #整形 https://t.co/ys1zMFJZaI

— 東京で二重整形を受けた実際の口コミ体験談を発信中【美容医療の口コミ広場公式bot】 (@mabuta__tokyo) 2019年7月30日

二重まぶたの整形クリニックはカウンセリングを重視二重まぶたを楽しんでいます

埋没法 | 二重まぶた形成 | 美容整形・形成外科の東京 自由が丘クリニック