東京で埋没法を受けて大満足の仕上がりに

クリニックはカウンセリングを重視

二重まぶたの整形クリニックはカウンセリングを重視二重まぶたを楽しんでいます

正直なところ、クリニックに行く前まで、私は心の何処かでアイプチでもいいのではないかという思いを持っていました。
しかし、アイプチをした朝にふと、まぶたの皮膚が伸びてしまうのではないかと怖くなりました。
アイプチは糊をはがすときにまぶたを引っ張るからです。
二重まぶたへの憧れがなくなるまで、ずっと接着剤を使い続けるのかと思うとゾッとしました。
埋没法は、アイプチで作ったラインと同じような二重まぶたになると何かで読みました。
それなら、メスも使わないし、一度ちゃんとしたラインを作ってもらおうと決心しました。
埋没法はプチ整形とも言われていて、私のような怖がりでも大丈夫だと自分に言い聞かせたのを覚えています。
私の選んだクリニックはカウンセリングを重視していて、時間をかけて話を聞いてもらうことができました。
施術に関する説明もとても丁寧で、料金についてもわかりやすく提示してくれました。